八月五號

第一篇 初めてです。